Androidとは?

Android(アンドロイド)は、Google社が開発したOS(オペレーションシステム)です。Android が搭載されている端末では、Android 対応のアプリが使えます。

 

異なるAndroidOS環境の選択について

現時点では、NoxPlayerではAndroid5&Android7&Android9三つのOSバージョンをベースとし、PC上スマホゲームのプレイ環境を構築できます。基本的にはAndroid7環境でのプレイを推奨いたします。

  1. 【Android5】がこんな人にオススメ

・スペックが低く、古いPCモデルをご利用する人、また古いスマホでも遊べるスマホゲームをプレイしている人。

ただ、最新の新作ゲームが非対応の場合は多いです。

2.【Android7】がこんな人にオススメ

新作ゲームがプレイしたい人、もっとサクサクなゲームプレイ体験を求めている人。

ただ、使用するCPUやRAM量が高め、要求スペックがAndroid5より少々高くなります。

3.【Android9】がこんな人にオススメ

現時点で唯一のAndroid9対応のエミュレーターNoxPlayerAndroid9ベータ版が PCの要求スペックが最も高く、また先端なOSにより最も安定な長時間プレイやローディング時間の短縮を実現しています。

PCスペックが高く、最も軽いプレイ体験を求めている人。

 

ビットとは?

ビットとは情報量を表す単位、64ビット対応により32bitでより軽快かつ安定な動作が実現可能になります。

 

Android32bitの通常版と64bitアプリ対応版の違い

64bitスマホアプリを対応するNoxPlayerのバージョンことです。NoxPlayer自体が64bitプログラムというわけではないです。また、2019年8月1日からアプリは、新規・更新ともにGoogle Playへ公開する際、32bit版に加えて64bit版を提供することが必須となりました。一部のメーカーでは、32bit版の提供を中止し、64bit版のみ提供することになりました。64bit版のみ提供するアプリのことです。

ただ、多くのアプリが64bit版を追加するまでのことを対応しているだけですので、32bitの提供を中止しない限り、Android32bitの通常版NoxPlayer上では問題なく起動が可能です。

1.Android32bitの通常版NoxPlayerでは64bitアプリが動作しない

2.64bitアプリ対応版NoxPlayer(略称Nox64bit版)なら、32bitアプリも64bitアプリも動作可能です。

3.Nox64bit版では、使用可能なRAM量が通常版より多く、多くのゲームのプレイにおいて長時間プレイの耐久性が優れています。

 

合わせて読んでみよう

NoxPlayerのAndroidバージョンの選択

動作環境の案内の機能について