このページでは、仮想化機能(インテルVT:Virtualization Technology)を有効にする方法を紹介します。有効にすることでパソコン性能を向上させることが出来るため、NoxPlayerの動作にも大きく影響します。説明動画はこちらです!

 

①VT機能が使用出来るかを確認
ご使用のPCがインテルVTをサポート可能であるか、こちらのソフトを使いチェックしてみましょう。https://leomoon.com/downloads/desktop-apps/leomoon-cpu-v/
 


ご使用のPCがサポート可能の場合は画像のように「VT-x Supported」に緑色の✓が付きます。一方で不可の場合には赤い×が表示されます。
※サポート不可の場合もNoxPlayerの利用は可能なので、ご安心ください。 

②PCのBIOS情報を検索
 


Windowsの検索欄に「Dxdiag」と入力し、表示されたシステムを開きましょう。
その後、BIOS情報(赤枠部分)を確認してください。

③VTを起動
①BIOSメニューを開きます。PCの起動中にコマンドを押すことでBIOSメニューを開くことが出来ます。

パソコンメーカー別 の PC起動時のBIOS 起動キー

F4+alt,F2,del等マザーボードによって異なるので、取扱説明書をご確認ください。

メーカー名BIOS起動キー
NEC「F2」キー
富士通「F2」キー
東芝「F2」キー
SONY「F2」キー
Lenovo(IBM)「F1」キー
HP(Compaq)「F10」キー
Dell「F2」キーまたは「Ctrl+Alt+Enter」キー
日立「F2」キー
Panasonic「F2」キー
Sharp「F2」キー
ASUS「F2」キー

BIOS画面では、十字キー(↑↓→←)決定(Enter)で操作します。(マウスで出来る物もあります)

②CPU機能(CPU設定欄)を開きます。
 


③下記3つのいずれかがあると思いますので、探してください。
[Virtualization Technology]-[Intel(R) Virtualization Tech]-[Vanderpool Technology]
④いずれかを選択し、「Enable(有効)」にしてください。
 


⑤設定を保存しPCを起動してください。 

以上がVTを有効にする方法です。
パソコン性能を大きく向上させるため是非お試しください!

 

もしくは古いPCをご利用される場合は下記の詳細をご参照ください!

https://blog.goo.ne.jp/kimnichi/e/6af20494bf025d81a80c27e66f2da0c2