特徴: 

「マルチプレイ」機能(即ち、マルチマネージャー)でAndroid9(64ビット)をはじめ、4つのAndroidバージョンを自由に追加できるようになりました。Android9・64bit対応版を使いたいだけに別途ダウンロードする必要もなくなります。

バージョン7015以降、32bit&64bitNoxPlayerのマルチマネージャーを使い分ける必要がなくなります

 

バージョン7015のダウンロードについて:

2021/8/25以降、ホームサイトにて3箇所からダウンロード可能なバージョンが全部一緒ですが、初回起動される時のデフォルトAndroid環境が違うだけです。

  1. ダウンロード: 32bitのAndroid7が環境がデフォルトで起動されます。
  2. 64ビット版: 64bitのAndroid7が環境がデフォルトで起動されます。
  3. Android9 β版: 64bitのAndroid9が環境がデフォルトで起動されます。

 

他のAndroid環境を追加したい場合は上記のやり方をご参照ください!

https://support.bignox.com/ja/often/multi-drive3

 

以前からNoxをご利用される方は?

①旧バージョン32bitAndroid7(通常版)のNoxPlayerがインストール済みの場合は

バージョン7015が自動的に上書きインストールされ、前のインスタンスデータが保留されそのままご利用頂けます。

①旧バージョン64bitAndroid7/Android9β(64ビット版)のNoxPlayerがインストール済みの場合は

新7015がインストールされますが、既存の64bitベータ版が更新されません。現時点では既存の64bitベータ版内のデータが7015へ移行することができません。

7015以降がバージョン統合版内64bit環境を追加することができるようになっているため、旧バージョンの64bit版の更新も中止とさせていただきます。

互換性向上した7015のマルチマネージャー(マルチプレイ)から、下記の手順で新規の64bit環境を作成し、プレイすることをオススメします。

①旧バージョンの64bitNoxPlayer内のゲームアカウントの連携もしくは引き続きを行ってください。(連携・引き続きを行わずに、Noxをアンインストールする場合はデータが紛失してしまいます!)

7015のマルチマネージャー(マルチプレイ)から新規の64bit環境を作成し、アプリを入れ直してください。

他のAndroid環境を追加したい場合は上記のやり方をご参照ください!

https://support.bignox.com/ja/often/multi-drive3

 

 

※以前64bitベータ版のAndroid9のデータを7015のAndroid9へ引き継ぐ方法:

以前64bitベータ版のバックアップで作成されたファイルのanpbkをnpbkへリネームして、7015の導入アイコンから導入する(Android7のデータに適用されません)